開催概要

このエントリーをはてなブックマークに追加
開催日時 2019年2月21日(木)
開催会場 インテックス大阪
参加事業所数 7,218事業所
決勝進出事業所数 6事業所:「施設部門」3事業所/「在宅部門」3事業所
当日来場者 2,300人(会場定員数)
発表事業所基準 エントリーシートの外部審査員による採点、およびネット投票による審査
日本一の決定方法 事業所活動VTRと各事業所のプレゼンテーションにより、『最も学びと気づきを与えた事業所』を来場者が当日投票を行う
共催 リード エグジビション ジャパン株式会社
後援 公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
一般社団法人 日本慢性期医療協会
公益社団法人 日本介護福祉士会

参加条件

・介護甲子園の趣旨にご賛同いただける事務所
・指定事業所番号をお持ちであること

※介護保険法、障害者総合支援法、児童福祉法(障害児福祉の分野に限る)に基づくサービスが対象になります

全体スケジュール

第七回介護甲子園の軌跡

一次予選

エントリーシートサンプル
一次予選では、参加各事業所のエントリーシートに基づき、介護関連専門誌の編集者や大学教授等で構成される選考評価委員が書類審査を実施。
厳正な審査の上、30事業所を選出しました。

最終予選(二次予選)

事業所動画サンプル
二次予選は事業所の職員が自ら撮影・編集した動画をインターネットで公開し、一般の視聴者による全国投票で行われました。
事業所それぞれの熱い想いを限られた時間内にまとめ発表することで、自分たちの取り組みをアピールしました。

第七回・二次予選 30事業所

在宅部門
事業所名 出場回数
<第1ブロック>
地域密着型介護老人福祉施設コスモ・アンシア 初出場
桜町デイサービスセンター 初出場
さわやか和布刈館デイサービスセンター 初出場
放課後等デイサービスTekuTeku 初出場
ポラリスデイサービスセンター中筋 初出場
<第2ブロック>
リハビリ特化型デイサービスアクティブスタジオ 2 年連続 2 回目
デイサービスセンターあけぼの 2 年連続 2 回目
デイサービスありがたい池袋 2 年連続 2 回目
ハーモニーデイサービス嘉麻 初出場
デイホーム孫の手・いいづか 初出場
<第3ブロック>
デイサービスありがたい大宮 2 年ぶり 2 回目
グッドリハ多摩 初出場
さわやか野方館デイサービスセンター 初出場
デイサービスむすんどこ結処 2 年ぶり 2 回目
ワークショップどり~夢 初出場
施設部門
事業所名 出場回数
<第1ブロック>
特別養護老人ホーム ケアマキス柴田 4 年連続 4 回目
さわやかグループホームなかばる 初出場
さわやか新門司館 初出場
訪問介護ケアステーション高松 初出場
グループホームルンビニー 4 年連続 5 回目
<第2ブロック>
愛の輪パレス 初出場
さわやか螢風館 初出場
特別養護老人ホームながまち荘 2 年ぶり 2 回目
特別養護老人ホーム ひびきのもり 初出場
グループホームやすらぎのさと 5 年連続 5 回目
<第3ブロック>
特別養護老人ホーム ケアマキス笹原 初出場
指定地域密着型介護老人福祉施設コスモ・アンシア 3 年連続 3 回目
コミュニティホーム長者の森 3 年連続 3 回目
グループホームみどりのき 初出場
小規模多機能型居宅介護 森の家みのり荘 2 年連続 2 回目

出陣式
ビデオ審査を経て、各ブロックから代表事業所が決定。出陣式で顔合わせをし、決勝の舞台へ向けた想いを表明しました。
今回の総投票数は過去最大の84,811人となり、決勝大会へ向けてさらに期待が高まります。

決勝進出6事業所

在宅部門
  • さわやか和布刈館デイサービスセンター
    【さわやか和布刈館デイサービスセンター】 初出場

    老いを感じ情けなくなったと寂しそうな笑顔をされるご利用者に、ファッションショー出場の声が掛かり、ご本人もご家族も喜ばれ、参加いただきました。プロの方に化粧をして髪型を整えてもらい、顔が輝きだす瞬間を感じました。ご利用者の「出来たらいいな」を引き出し「出来た」に進化させること、それが「尊厳を守る」ことになると考えています。

  • デイホーム孫の手・いいづか
    【デイホーム孫の手・いいづか】 初出場

    施設の一角に地域の方々に気軽に使って頂ける地域交流目的の喫茶スペース(MAGO CAFE)や施設内には調理室・利用者用の喫茶スペース・個浴槽4室や陶芸釜のあるレトロ部屋・京和風を思わせる玄関など建物にこだわりがあります。「介護施設に預けられて情けない」と感じさせないよう、自尊心を尊重し、健康維持増進・重症化防止を図っています。

  • デイサービス むすんどこ結処
    【デイサービス むすんどこ結処】 2年ぶり2回目

    「五方良し」を掲げ、ご利用者はもちろん、会社に関わるすべての人を幸せにする経営を目指しています。ご利用者やご家族に対しては、利用日初日にご家族宛のお手紙を書いていただき、1年後にタイムレターとしてお届けするという取り組みを行っています。また、スタッフ同士では感謝の気持ちを込め感謝シートを作成し、幸せへのアプローチを行っています。

  • 施設部門
  • 訪問介護ケアステーション高松
    【訪問介護ケアステーション高松】 初出場

    「レク1グランプリ」などの独自イベントを開催し、経営理念である「お客様に愛と夢と感動を~『明るく』『楽しく』『元気よく』~」を実践しています。根底にあるのは「恩返しの気持ち」。介護保険、医療保険内にとどまらず、趣味や娯楽といった「生活の潤い」を提供することで、ご利用者の毎日が質の高いものになるよう職員一丸となって頑張っています。

  • 特別養護老人ホーム ながまち荘
    【特別養護老人ホーム ながまち荘】 2年ぶり2回目

    褥瘡・身体拘束・オムツ・胃ろう・骨折・下剤・タバコ……入居者の自立を脅かす7つの課題すべてにゼロという目標を掲げ、自立支援介護に尽力しています。実現のためのスタッフの教育、医師や看護師との連携、家族との情報共有に力を惜しみません。課題を達成することで、スタッフのモチベーション向上や離職防止にもつながっています。

  • 特別養護老人ホームケアマキス笹原
    【特別養護老人ホームケアマキス笹原】 初出場

    「その人らしく」を追求し、「生きがい」「楽しみ」を継続していただけるよう心掛けています。複合型施設のため、自立から要介護5までの幅広いご利用者が交流を持てるイベントや、レクリエーションを盛んに実施しています。「おでかけ大好き☆宣言施設」と自分たちで名乗り、ご家族も交え合同で外出するなど、サービスを超えた支援も行っています。

選考委員一覧

第六回大会 選考委員一覧
氏 名 所属・役職
早川 浩士 有限会社ハヤカワプランニング
多桗 正芳 株式会社CBnews
山本 教雄 メディカル・ケア・サービス株式会社
難波 眞 東京都地域密着型サービス事業者連絡協議会
西岡 一紀 株式会社高齢者住宅新聞社
徳永 泰行 一般社団法人日本在宅介護協会
晝間 琢磨 株式会社日本医療企画
鴇田 一夫 福祉住環境コーディネーター協会
片山 ます江 社会福祉法人伸こう福祉会
認定マーク新商品も受付中!

メールマガジン

新着情報から苦労話まで、役立つワンポイントも添えて、 メルマガ編集局が自信をもってお届けしております。

メールマガジン登録者数1280件

※解除したい場合は入会したメールアドレスを入力して入会チェックを外してから登録ボタンをクリックしてください。